当社のボランティア活動

当社のボランティア活動



世界には50カ国以上も資源が足りていない国があり、当社は年4回(春・夏・秋・冬)に分けて集まった家電製品や衣類、ぬいぐるみなどの集めた五分の一を利益度外視で各国に資源物資として地元のバイヤーさんを通して送っております。

配給先は一般家庭はもちろんのこと小学校や病院なんかにも送られます。

もちろん商品はすべて、日本では不要とされた物です。

ここでは、その中でもメジャーなマーケットであるフィリピンをご紹介させて頂きます。

 
商品出荷

img_20141016-170306.jpg

皆さまに頂いた商品は、手作業で一つ一つコンテナに積まれます。
画面は傷がついたり破損したりしないよう、段ボールでしっかりと保護します。

「梱包もせず積んで、壊れたりしないの?」とお思いのかたもいらっしゃると思いますが、
そこは当社の長年の経験で、スペースなく商品が崩れないノウハウを持っています。

 
商品到着

当社が出荷したコンテナがフィリピンの港に到着し、バイヤーさんの倉庫まで運ばれてきました。

img_20141016-170621.jpgimg_20141016-170628.jpg

 
荷卸し

img_20141016-170710.jpgimg_20141016-170720.jpg

 
修理風景

さぁ、いよいよここで家電たちに新たな命が吹き込まれます。

img_20141016-170853.jpgimg_20141016-170903.jpg

「俺たちに直せないテレビはない」
というほど見事な腕を持った従業員さんたちがたくさんいます。


img_20141016-171009.jpgimg_20141016-171023.jpg

店頭にならんでまた商品として生まれ変わりました!(^^)!



 
年4回の資源配給の光景

img_20141016-171239.jpg

当社からのコンテナが到着し、商品を求めている人たちでいっぱいです




 

家電リユース事業


『大量生産・大量消費型社会』から『循環型社会』へ

20世紀私たちはたくさんのものを作り、使い、捨て、それによって豊かな暮らしを実現しました。
しかしその一方で大量のごみを生み出し地球環境を汚染してきました。

そのため、今日では「大量生産」、「大量消費」の流れを見直し、環境にやさしい「循環型社会」へ変えていこうという動きがあります。

最近よく聞く「5R」は、「循環型社会」を構築するための重要なキーワードとなっています。

 
・・・リデュース・・・減量・減らす
=減らす=ゴミを減らす。
例)ご飯を残さないように食べる。
高くても質の高いものを愛着を持って長く使う。


・・・リユース・・・再使用
=もう一度つかう
例)弊社の「家電リユース事業」がこれにあたります。
日本で使わなくなった家電を輸出して、修理してもう一度使います。


・・・リサイクル・・・再利用
再利用
例)ガラスのビンを溶かして、新しいビンをつくる。
牛乳パックをトイレットペーパーにする


・・・リヒューズ・・・
=断る=不要なゴミをださない。
例)レジ袋などを使わず、マイバッグを持つ。


・・・リペアー・・・修理
修理してまた使う
 
 

必要ないところから必要としているところへ

商品をうまれかわらせる活動に皆さんの力を貸してください!!!



ご協力いただける方はいますぐおでんわを!
img_20141016-171843.jpg

会社概要

プロフィール画像
アールファイブ
5Rを厳守しリサイクル活動をしております。

リデュース・・・減量・減らす
リユース・・・・再使用
リサイクル・・・再利用
リヒューズ・・・断わる・絶つ
リペアー・・・・修理

当社は物を大切にするという精神を絶対に忘れません!
何で無料でできるの?
当社ではフィリピン・タイ・ナイジェリア・パキスタンなどの現地バイヤーと交渉し直接貿易できるため販売単価も高値になるため、訪問回収費用などを無料にできます。


国内の大手輸出商社との連携により販売できる商品も幅広く取り扱うことができます。
買い取りも大丈夫!!
当社ではオークション事業にも力を入れているため国内の相場を見ながら買い取ることが可能です。
売れ残ったら捨てるの?
いいえ。オークションで販売できなかった商品は業者市場というところに売れるまで出品します。
全国から集まる市場ですので必ず売れます。
粗大ごみも対応可能?
はい。ゴミの処分のプロですので行政や廃棄物処理業者と連携をとり、お客様のご予算に合わせた提案が可能です。
不用品回収業界の取り締まり
昨今、不用品業界は隙間産業とよばれ相場もルールも無い、やりたい放題の業界であったため、トラブルも多く行政からも懸念されているのが実情です。
ただ、すべての業者が悪徳ではなく一部悪い業者が存在している為にすべてが違法業者と誤認されているのです。
そして、必要とされているのも事実です。
私たちはリサイクル協会を立ち上げ苦情の窓口をつくりルールを決め、まじめに経営されている会社さんと手をつなぎ悪徳業者を撲滅する運動もしております。
将来的にはきちんと認められ、なくてはならない存在でありたいと社員一同目標を持って走っております!

ドライバー奮闘記

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アーカイブ

QRコード
携帯用QRコード